One thought on “不実な美女か貞淑な醜女か (新潮文庫)”

  1. 原本以為是輕鬆的雜談式回憶錄沒想到寫了許多嚴肅詳細的口譯理論意外的學到很多新知作者簡介寫作者因為是共產黨員之女無法成為公務員而走上俄語口譯之路原來日本共產黨員之女會對能不能成為公務員有影響果然很日本啊~另外令人驚訝的是冷戰時日本跟蘇聯有那麼多政經往來看完這本書對東芝精密車床賣給蘇聯造出靜音潛艦螺旋槳就不那麼意外了XD

  2. なんと言っても、語り口が本当に素敵で、数々の小話は唸りたいほどに核心をついていて、抱腹絶倒なほどに面白いです。読むだけで言葉と語りの勉強になりましたが、コミュニケーションがなぜうまくいかないのかといったところは、通訳を雇う人や異文化間の意思疎通を図ろうとする人全員に読んでもらいたいと思いました。(「あまりにもあまりにもあまりにも省略 [...]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *